【Mellow Youth】アンニュイ&キャッチーな世界観は中毒性あり! 2017年結成のツインヴォーカルバンド

「【Mellow Youth】アンニュイ&キャッチーな世界観は中毒性あり! 2017年結成のツインヴォーカルバンド」のアイキャッチ画像

ロックが好きな人にも、おしゃれなシティポップやポップロックが好きな人にも、はたまたAORや昭和歌謡がお好みの人にもおすすめしたいバンドがある。2017年結成の5人組バンド、Mellow Youth(メロウユース)だ。

メンバー全員が1997〜1998年生まれという若いバンドながら、とにかく音に色気がある。5人に共通する音楽的ルーツは東京事変とのことだが、ほかにもONE OK ROCK、Aqua Timez、ASIAN KUNG-FU GENERATION、PARACHUTE、The Beatles、Jamiroquai、Dream Theater、クラシックにいたるまで、各メンバーが吸収してきた音楽は多彩。豊かな感性はそこから養われたのかもしれない。

2019年には結成3年目にして見放題大阪・東京やCONNECT歌舞伎町などの大型イベント・フェスに出演し、同年末には渋谷WWWで初ワンマンを成功させた。2020年6月10日には初の全国流通シングル『Neon sign』をTOWER RECORDS限定でリリースするなど、まさにネクストブレイクが期待されるバンドだ。


メンバー5人のプロフィール紹介

石森龍乃介
Ryunosuke Ishimori(Vo.)
甘い顔立ちからは想像しがたいムーディーな声は、さながら令和の山下達郎か大瀧詠一(と勝手に思っている)。そのギャップにやられたファンは多いのでは。趣味はバスケやウィンタースポーツなどスポーツ全般で、プレイするのも観戦するのも好きとのこと。

伊佐奨
Sho Isa(Vo./Gt.)
作曲は主に彼が担当。石森とはカラーの違う、甘く爽やかなハイトーンボイスが魅力。高音部分はさながら令和の桜井和寿(と勝手に思っている)。ビリヤードとお酒好き。石垣島出身なので泡盛かな?と思ったら、いも焼酎がお気に入りだそう。

木立伎人
Kure Kidachi(Gt.)
一度耳にすると忘れられないリフやソロを奏でるリードギター担当。東京事変の長岡亮介、PARACHUTEの松原正樹といったギタリストをリスペクト。趣味は生きものの飼育で、海水魚・淡水魚やレオパ(ヒョウモントカゲモドキ)を飼育中。三浦しをん好き。

肥田野剛士
Tsuyoshi Hidano(Ba.)
4弦・5弦ベースを操り、バンドサウンドを支える重厚なベースからスラップなどの魅せるベースまで弾きこなす。中学時代はストイックな合唱部員という顔も。野球やダーツ、アニメなど多趣味で、最近夢中になったアニメは『キングダム』。愛称は「ぴっぴ」。

阿部優樹
Yuki Abe(Dr.)
ONE OK ROCKなどのロックをルーツに持ち、現在はジャズなどのプレイスタイルも習得、中高時代の吹奏楽部ではクラシックに親しんでいたというマルチなドラマー。老舗シンバルメーカー・Zildjianとエンドース契約締結。一眼レフでの風景撮影が趣味で、最近はウクレレを練習中。
中毒性を体感せよ! 3曲ピックアップ

『FUSE』

youtube動画

Vo./Gt.伊佐のカッティングから始まり、Dr.阿部とBa.肥田野が重厚なイントロへと導く、あのわずか数小節だけで引き込まれる。アダルトな雰囲気のメロディと歌詞、Gt.木立が奏でるエキゾチックな間奏もいい。とくにサビは一度聴くと耳から離れないほど印象的。カラオケで発見したときは即歌ってしまった。

『Rouge & Memory』

youtube動画

個人的に、ツインヴォーカルの割り当てがとりわけ絶妙だと感じている曲。Vo.石森のファルセット混じりの声とVo./Gt.伊佐の伸びやかな声の掛け合いが最高。大サビで石森がチェストボイスで高音を張りあげるところにもグッとくる。

『Neon sign』

youtube動画

バンドの代表曲であり、初の全国流通シングルとして6月10日にTOWER RECORDS限定発売。夜の街で音に身を委ねたくなる、エモーショナルなミドルナンバー。加藤マニ監督のMVとあわせて世界観を楽しみたい。間奏でロック調に転調するところも好き。

『Neon sign』発売にあわせてメンバー全員にロングインタビューも実施させていただいたので、楽曲とともにぜひ。

(取材/文・三橋温子)


PROFILE

Mellow Youth(メロウユース)

2017年結成、ツインヴォーカル、ツインギター、ベース、ドラムの5人組バンド。石垣島出身のVo./Gt.の伊佐奨を中心に作る楽曲は、さまざまなジャンルの音楽の要素を折り込むミクスチャー的側面を持ちながら、一本筋の通ったポップさを兼ね備えている。サウンドプロデュースはひろせひろせ(フレンズ)が担当。

L→R
阿部優樹(Drums)
伊佐奨(Vocal / Guitar)
石森龍乃介(Vocal)
肥田野剛士(Bass)
木立伎人(Guitar)

2017年

東京を拠点に全国

公式サイト
公式Twitter @MellowYouth
公式Instagram mellwyouth.official

TOWER RECORDS限定
1coin single『Neon sign』

TOWER RECORDS 公式サイトへ

2020年6月10日発売(¥500+tax)
1.Neon sign
2.Peace
3.Run