《NEWS!》出演ステージ&タイムテーブル発表!マカロニえんぴつがクロージングアクトに決定| RISING SUN ROCK FESTIVAL 2023 in EZO

「《NEWS!》出演ステージ&タイムテーブル発表!マカロニえんぴつがクロージングアクトに決定| RISING SUN ROCK FESTIVAL 2023 in EZO」のアイキャッチ画像

昨年3年ぶりに開催された北海道のオールナイト野外ロックフェス、RISING SUN ROCK FESTIVAL(ライジングサンロックフェスティバル)。今年も8月11日(金)・12日(土)に開催される。

出演アーティスト総勢77組の出演ステージとタイムテーブルは以下のとおり。RSRの象徴的なステージである、朝陽(ライジングサン)を眺めながらエンディングを迎えるクロージングアクトには、マカロニえんぴつが決定した。

また、今後の活躍が期待されるニューカマーが出演する一般公募枠「RISING★STAR」には、First Love is Never Returned、The Muddiesの2組が決定。

TIME TABLE

ステージ数は、SUN STAGE、RED STAR FIELD、def garage、Hygge STAGE、EARTH TENTの5つ。チケット最新情報はこちらからチェック。

ウィズコロナのフェーズに入り、ライブやフェスの規制も徐々に変わりつつある昨今。アーティストも来場者もみんなが安心して思いきり楽しめる2 Daysになるよう祈りつつ、夏の北海道で元気に会おう!

WHAT’S “RSR”

©︎RISING SUN ROCK FESTIVAL photo by n-foto RSR team

日本初の本格的オールナイト野外ロックフェスとして、1999年に北海道石狩市でスタート。北海道ならではの広大な敷地、過ごしやすい気候でのキャンプ、邦ロックを中心とした魅力あるアーティストラインナップ、北海道グルメ…と、RSRでしか味わえないフェス体験にリピーター続出。3日目の夜明けに大トリのステージとともに眺める朝陽(ライジングサン)は最高だ。

台風で初日が中止となった2019年、コロナ禍で開催が断念された2020年・2021年。苦境を経て3年ぶりに開催されたRSR2022は、収容人数やステージ数を減らして「特別な形」で敢行され、参加者一人ひとりの心に深く刻まれたフェスとなった。

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO
Official Website